FORWINEEDS株式会社

遺品整理と不用品回収の違い

メールでお問合せ LINEでお問合せ

遺品整理と不用品回収の違い

遺品整理と不用品回収の違い

2024/01/10

こんにちは!遺品整理の断捨離屋です。皆様は遺品整理についてどのくらい知っていらっしゃいますか?実のところ、ほとんど内容が分からない方も多いのではないでしょうか。お荷物に関する作業だということは分かっていただけるかと思いますが、遺品整理と不用品回収って何が違うのかと気になったことはありませんか?今回は、遺品整理のプロとして、遺品整理と不用品回収の違いについて詳しく解説していきます。

目次

    遺品整理と不用品回収

    なにが違うの?

    遺品整理:亡くなった方のお品物を整理する事

    遺品整理は亡くなってしまった方の残したものを整理することを指します。故人が生前に所有していたたくさんのお品物たちを整理して、これは必要なもの・これは不要なものと分けたうえで、不要と判断したものを適切に処分することをいいます。整理するお品物は『遺品』として取り扱います。遺品整理の場合は遺品自体をすぐに処分するわけではなく、遺品の仕分けを行い、分別し、搬出したのちに、供養や清掃などの故人を供養するような一連の流れを経て、最終的に不要なものを処分するという流れになります。遺品整理は故人様が遺言書などで書き残した意思のある物があった場合はそれらを尊重し進めていくものです。

    不用品回収:所有者がいらなくなった物を回収する事

    所有者がいらなくなった物を処分・回収することを不用品回収といいます。不用品回収で回収するものは全て『処分品』として扱うので、回収後、適切な方法にて処分を前提としたものが対象です。また、遺品整理を行う中で不要になった家具や家電、衣類やゴミなどもこの処分品に該当します。遺品整理後に不要と判断したものだけを回収して処分することができる不用品回収です。一般的な不用品回収同様、処分を前提としている為、回収後は速やかな処分が行われます。遺品整理で発生する不用品回収であった場合でも分別した際に不用品に仕分けられた場合であれば故人様の遺志などではなく不用品として処分を行います。

    遺品整理のメリットデメリット

    遺品整理って実際どうなの?

    メリット:遺品としてのサービスが充実している

    遺品整理をお願いするメリットとして考えられるのは、すべてのお品物に対して遺品としてのサービスが充実している点が挙げられるのではないでしょうか。故人様が残された遺品の仕分け作業から始めてくれ、それらお品物の搬出・運搬・処分はもちろんのこと、遺品整理業者によっては遺品の供養や故人様が住まわれていたお部屋の清掃までしてくれる会社もあります。そういった遺品整理時に助かるようなサービスが充実している点において、遺品整理を専門業者へ依頼するメリットは十分に高いと言えるのではないでしょうか。

    デメリット:不用品回収よりも費用が高い

    遺品整理を依頼する際にデメリットとして考えられる最大のポイントは、依頼費用が高いという点ではないでしょうか。上記メリットで述べたように、遺品整理に特化したようなサービスを行っていたり、故人様宅のすべてを分別・回収するにあたり不用品回収などよりも活動時間や活動の幅が広いことから費用が高い傾向にあります。遺品整理業者によっては作業にかかる時間で費用が加算されたり、回収量によって費用が加算されたりと様々なシーンで追加費用が発生する可能性もあるので、通常の不用品回収よりも費用が高くなってしまう傾向にあります。また、不用品回収と比べ遺品整理は作業する時間が長くかかってしまう点もデメリットといえるでしょう。遺品整理は多くの場合、一軒まるごとといった内容などが多く分別や回収に当たる時間が長くかかる傾向にあるからです。

    不用品回収のメリットデメリット

    不用品回収って実際どうなの?

    メリット:不用品であることから費用が安い

    不用品回収は遺品整理と比べ、費用が安く収まる点がメリットといえるでしょう。遺品整理時に不用品回収業者を使う場合では特に、すでに遺族によって分別が済んでいる為、不用品回収業者は依頼主がいらないとおっしゃった回収品をもっていくだけの作業となるため、作業自体にかかる手間賃なども大きく省くことができ、時間の拘束もないことから、費用も安く収まるケースが多いです。不用品回収ですと、回収品目が1点など小数点でも回収を行ってくれる業者があったり、回収品目が多い場合は載せ放題パックなどのお得な料金サービスなどもあったりするので、依頼主が無駄のない量のプランで依頼を行うことができる点も魅力的ですね。

    デメリット:回収作業だけであることが多い

    不用品回収は、遺品整理とは違い不用品を回収・廃棄することに特化したサービスであるために、たとえ回収するお品物が遺品整理を行ったうえでの不用品であったとしても、遺品整理の時のように専用に供養を行ってもらえたりなどのサービスの充実はありません。また、不用品回収業者によるお品物の仕分けサービスなども基本的には行っていないケースが多いでしょう。ですので、遺品整理時に不用品回収業者を利用する場合は、事前に依頼主側にて不用品の仕分けを行うことが大前提のものと思っておいた方がいいでしょう。

    まとめ

    それぞれの違いについて

    いかがでしたでしょうか。遺品整理にも不用品回収にもそれぞれメリット・デメリットの部分があり、違いもはっきりとしていることが伝わりましたでしょうか?遺品整理を業者へ依頼するおすすめのケースとしては、例えば『ご自身で遺品整理をする時間を取れないケース』ですとか『撤去までに時間がないケース』『遺品整理に関する作業を全部委託してしまいたいケース』などが考えられます。不用品回収と比べ費用が高くなってしまう分、遺品整理に特化している為、大切な故人様のお品物を大切に丁寧に最後までまとめて整理することのできる遺品整理。ご自身で行うことでつらい気持ちが勝ってしまうケースも考えられますので、無理をすることなく、まずはお見積りなどからお気軽に相談してみるのもいいですね。遺品整理時に不用品回収を使うことも決して悪くはありません。『ご自身である程度仕分け作業を行うことができるケース』や『あまりお品物の量が多くないケース』であれば、不要になった物だけを回収してもらうことで費用も抑えて整理することができます。それぞれのケースで一番負担にならない方法をお考えになられてはいかがでしょうか。

    遺品整理の断捨離屋

    埼玉県近郊での遺品整理はお任せを。

    弊社遺品整理の断捨離屋が行う遺品整理は、依頼主様であるご家族様のお気持ちに寄り添うことはもちろん、故人様の大切にされてきたお品物1点1点を丁寧に扱い最後まで責任をもって整理させていただくことをお約束いたします。遺品整理は決して悲しい気持ちになるものばかりではないのですよ。故人様の大切にされていたお品物から思い出の数々を辿ることで故人様との思い出をはせることも楽しい思い出になりますよ。

    ----------------------------------------------------------------------
    遺品整理の断捨離屋
    住所 : 埼玉県戸田市新曽南2-5-6 205
    電話番号 : 090-6526-8777


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。