FORWINEEDS株式会社

遺品整理の時に出てきたカードはどうしたらいいの?対処法を解説♪

メールでお問合せ LINEでお問合せ

遺品整理の時に出てきたカードはどうしたらいいの?対処法を解説♪

遺品整理の時に出てきたカードはどうしたらいいの?対処法を解説♪

2024/02/11

こんにちは!遺品整理の断捨離屋です。

ご自身で遺品整理を行う際に出てくるお品物の中で、『これはどうしよう?』と考えてしまうような物とよく出くわします。

今回はそんなお悩みの一つである『カード』の対処法について詳しく解説していきます。

 

≪遺品整理中にカードが出てきた時の対処法≫

◇クレジットカードの場合はそのまま捨てるのではなく解約手続きを行う

クレジットカードはその使用者がお亡くなりになっても自動的に解約になるということはありません。クレジットカードをそのまま相続するということはできず、名義変更を行ってご遺族様が使い続けるということもできません。

故人様名義のクレジットカードを見付けた場合は速やかにかそのクレジットカード会社に連絡をし解約の手続きを行いましょう。

解約処理を進めない場合、そのクレジットカードを使用するための年会費や利用料金がかかっていた場合支払いがずっと続いてしまうこととなります。

ご遺族様が解約対応の連絡をする際に注意する点としては、銀行への連絡を行う前にクレジットカードの解約対応を先に進めたほうが利点があります。

故人様の未払い金が残ってしまっている場合、一括で引き落としをしてもらいクレジットカードの解約という流れになる為、先に銀行口座を止めてしまうと引き落とし処理が進められない為です。また、残金が口座に残っておらず支払い金の工面が遺産で出来ない場合は相続人の方にて支払いを行う義務があります。

◇銀行のカードはその銀行に亡くなったことを伝え適切な対応を行う

故人様がお亡くなりになったことを銀行が知る方法は一般的にご遺族様からのご連絡で発覚することとなります。銀行のカードを発見したらその銀行に早急に連絡を行い、口座凍結の処理をお願いしましょう。

口座凍結をしてしまうとその口座からの支払いや引き出しは一切できない状態となりますが、適切な財産相続を行うために必要な処理ですのでしっかりと連絡を行い判断を仰ぎましょう。

◇ショップのカードは不要であれば破棄

あらゆるお店のポイントカードのようなショップカードはそのまま破棄で大丈夫。もしご遺族が必要であればもらってしまうことも可能です。

◇個人情報を登録しているカード類は退会処理を

個人情報を登録してポイントをためるようなカード類には注意が必要です。故人様の情報を登録している時点で個人情報を渡していることになるためしっかりと退会手続きを行うことで不正利用などといった思わぬトラブルを避ける事ができるでしょう。

また、生前にためられていたポイント、原則個人にポイントは紐づいているとされるため、ご遺族様が勝手に使用することは控えましょう。

 

遺品整理時にカード類を見つけるケースは多々あります。クレジットカードや銀行のカードといった貴重品であれば重要であると思われることは多くしっかりと対応するかと思いますが、ポイントをためるなどのカード類の扱いにも注意が必要です。

適宜しっかりと処理をし、トラブルを未然に回避しましょう。

 

【さいたま市で遺品整理にお悩みごとはないですか?】

遺品整理の断捨離屋ではさいたま市を中心に遺品整理を行わせていただいております。遠方で遺品整理に割く時間がないなどといった様々なご依頼内容にも真摯に向き合い、一点一点丁寧な遺品整理を行います。ご相談はお気軽に♪

----------------------------------------------------------------------
遺品整理の断捨離屋
住所 : 埼玉県戸田市新曽南2-5-6 205
電話番号 : 090-6526-8777


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。