FORWINEEDS株式会社

遺品整理で残した方がいい貴重品ってなにがあるの?詳しく解説します

メールでお問合せ LINEでお問合せ

遺品整理で残した方がいい貴重品ってなにがあるの?
詳しく解説します

遺品整理で残した方がいい貴重品ってなにがあるの?詳しく解説します

2024/02/06

こんにちは!遺品整理の断捨離屋です。遺品整理を行う際に、貴重品と言われるものは一般的にすぐに処理するのではなく保管したほうがいいのですが、このときの『貴重品』とは何が含まれているのかをご存知でしょうか?詳細を詳しく知っておくことで、遺品整理を行う際にお役に立てて頂けるように今回は貴重品の内容を詳しく解説していきます。

目次

    貴重品に含まれるモノ

    なにがあるんだろう?

    現金

    貴重品=現金!ピンときやすいのではないでしょうか。現金は貴重品の代名詞のようなもので、遺品整理の際に現金が出てきても、そのまま処分してしまうようなものではないですよね。故人様のへそくりであったり、ポケットに入れたまま忘れてしまっていたような小銭なども大いに考えられる為、遺品整理を行う際は衣類のポケットやへそくりを隠しそうな場所などに現金が紛れ込んでいないかという視点で整理を行うといいでしょう。また、遺品整理中に出てくる現金は立派な遺産の一部です。その現金に気づいた方が一人でそのまま頂いて良いわけではありません。しっかりと相続人様たちと共有し財産分与を行いましょう。

    通帳

    銀行の通帳。こちらも貴重品の一部です。口座を開設している方がお亡くなりになった場合、その状況をしった銀行は対象の口座を凍結処理することが決まっております。相続問題をトラブルに発展させないための理由から口座凍結をされるため、通帳を見つけたらその銀行に故人様が亡くなったと言う事を連絡する必要があります。そのため遺品整理時に処理してしまうのではなく、しっかりと連絡・対応を行いましょう。

    印鑑

    印鑑には大きく分けて3種類あり、『実印』『銀行印』『認印』と分けて考える事ができます。実印に関しては、故人様の死亡届を市役所に出したタイミングで実印の印鑑証明書の効力も失効してくれる為、その印鑑自体をなにかに使用するといった事はありません。ですがしっかりとした印鑑であることからそのまま処分するのではなく、署名部分を削ってから処分したりと少し工夫が必要です。ご遺族様で形見としてもらわれるケースもある実印、遺品整理の際での判断ではなく、一旦保管することをおすすめします。また銀行印に関しては、口座にお金が残っている際に必要になるケースがあるため保管をしましょう。認印はあくまで簡単な書類などのサイン変わりの様な役割の印鑑の為処分してしまっても問題ありません。念のため署名部分をつぶしてから捨てるとトラブルが起こらないでしょう。

    保険証・免許証といった本人確認書類

    保険証や運転免許証は、それぞれ返却義務があることをご存知ですか?保険証に関しては、会社の保険組合に加入されていた場合はその会社宛に返却を、国民健康保険に加入されていた場合は市役所に返却を行わなければいけません。ご高齢の方がお亡くなりになられた場合保険証の他に高期高齢者医療証などを持っていることがあるので、それらも合わせて返却を行いましょう。運転免許証は警察署もしくは運転免許センターへの返納手続きが必要です。いずれも遺品整理時に捨ててしまうことのできない貴重品であることを理解しましょう。

    クレジットカードやデビットカードなどお金に関するカード類

    クレジットカードやデビットカードといった、お金を支払ったりできるカード類はただ捨てるだけではいけません。ですので貴重品として遺品整理時には保管をするようにしましょう。各クレジット会社に電話をして故人様が亡くなってしまっている事を説明しましょう。案内に沿って解約手続きを行う必要があります。支払いが残っていた場合は最終的に全額支払ってからの解約処理となるので、その際に口座凍結がされていると引き落としができず振込になってしまうケースがあります。銀行への連絡対応よりも先にクレジットカード類の解約から始めるとスムーズに手続きが進むでしょう。

    不動産権利書や有価証券など大事な書類

    土地や不動産の権利書、有価証券の書類など、大切な書類に関しても遺品整理時に破棄するのではなく保管をおススメします。どうしてもなければならないもの、という事ではありませんが、名義変更などを行う際に手元にあると対応もスムーズに進むため、遺品整理時に発見したのであればしっかりと保管をしましょう。

    まとめ

    貴重品は大切に扱いましょう

    遺品整理とは近しい故人様のお品物を整理する事が一般的です。生前どれだけ関係が濃かったとしても、いざ遺品整理を始めると『こんなものを契約していたのか』『こんなモノまで持っていたのか!』といったように知らない事の方が多く出てくるものです。中でも貴重品に関しては遺産相続にも繋がる大切なものになってくるので、注意をはらいつつ遺品整理を進めていきましょう。

    遺品整理の断捨離屋

    見つからない貴重品をお探しします

    遺品整理の断捨離屋ではさいたま市を中心にご依頼者様のもとへ遺品整理に伺います。貴重品が見当たらず遺品の中から探して欲しいといったようなご依頼でも何なりとお任せください。遺品整理のプロとして素早し仕分け作業から的確に整理を進めていきます。ご相談はお気軽に♪

    ----------------------------------------------------------------------
    遺品整理の断捨離屋
    住所 : 埼玉県戸田市新曽南2-5-6 205
    電話番号 : 090-6526-8777


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。