FORWINEEDS株式会社

一軒家の遺品整理にかかるおおよその費用相場

メールでお問合せ LINEでお問合せ

【年間1200件以上の実績から解説】
一軒家の遺品整理にかかるおおよその費用相場

【年間1200件以上の実績から解説】一軒家の遺品整理にかかるおおよその費用相場

2024/02/21

こんにちは!遺品整理の断捨離屋です。近しい故人の方の遺品整理を始めようと、いざ業者を探そうとする際に一番お悩みになられるのがこの「費用相場」ではないでしょうか。例えば一軒家であった際、その費用相場でどこからどこまで行ってくれるのか、できれば安く抑えたいなどといったお気持ちを持たれますよね。遺品整理は実際に経験したことがない方がほとんどです。そんな状態のあなたに向けて、遺品整理業者が一軒家の費用相場を徹底解説いたします。

目次

    遺品整理の断捨離屋 岩崎です!

    弊社は遺品整理や生前整理・遺品整理に関する不用品回収をはじめとしたサービスを年間1200件以上ご依頼をいただいております。様々な状況に応じた柔軟な対応力でご依頼者様のご要望に忠実にお応えいたします。豊富な経験からお客様のお悩みに寄り添い、お役立ち情報を随時発信中!

    一軒家の遺品整理相場

    間取りごとに相場が変わります。

    1LDKの場合は80,000~100,000円

    1LDKの一軒家の場合、遺品整理の相場は80,000~100,000円とされます。主に一人暮らしや夫婦お二人で住まわれていたようなサイズ感の一軒家であるため、物量もある程度お一人~お二人分であることが多く、このような費用感となります。作業時間も大体1日で終了する程度でしょう。

    2LDKの場合は120,000~180,000円

    2LDKの一軒家の場合では、遺品整理相場は120,000~180,000円とされます。部屋数的には3部屋に、ダイニングとキッチンという間取りの為比較的お品物の量も多い傾向にあるでしょう。作業時間は1日~1.5日程度で終了するでしょう。

    3LDKの場合は180,000~250,000円

    3LDKの一軒家の場合では、遺品整理の相場は180,000~250,000円とされます。部屋数も多く、定期的に片付けを行っていない場合であれば各部屋に大型の家具が残っている事も多いでしょう。そのため物量が多くなる傾向にあります。作業時間は1.5日~2日間程度で終了するでしょう。

    4LDK以上や物量が多い場合は1,000,000円を超える事も

    4LDK以上の一軒家や、そもそもの物量が膨大にあるゴミ屋敷のようなお宅の遺品整理の場合、費用も作業時間も状況に応じて変動してきます。遺品整理業者の費用算定方法の多くは物量によって変動するため、ゴミ屋敷のように物量自体が多い場合は費用もどんどん上がっていくものと考えましょう。

    遺品整理業者の作業内容

    どこからどこまで作業してくれるの?

    遺品の仕分け

    遺品整理業者へ依頼を行った際、当日の作業で一番最初に行うことがこの仕分け作業になります。すべての遺品を対象に、貴重品・残すもの・処分するものと分けながら適切な処理方法を進めるための仕分け作業を行います。この際誤って捨ててしまうといったことがないように細心の注意を払って仕分け作業を行っていきます。

    遺品物の中から買取作業

    仕分け作業を行う中で買取が行えそうな遺品を発見した場合は買取業務を行ってくれる業者もあります。骨董品や美術品・高価なお品物はもちろん、雑貨や食器などといった日用品もまだ利用価値があるようなお品物であれば買取可能な場合があります。一度にまとめて買取査定を行ってもらえるため、ご自身で何か所にも持参するといった手間を省くことができます。

    不用品の回収・処分

    遺品の仕分け・買取がある程度終わったら、回収車への積み込みを行います。遺品整理業者が一般廃棄物収集運搬許可という資格を保有している場合はその業者のトラックへ積み込みを行いますし、もし保有していない業者の場合は市の回収トラックへ運搬作業を行っていきます。その後適切な方法で処分が進んでいきますので、不法投棄をされてしまうといった不安はなく依頼ができます。

    探し物のお手伝いや作業後の清掃まで

    ご依頼者様からあらかじめご要望を伺っていた場合、仕分け作業時に探し物を発見してくれたりもします。貴重品が見当たらないなどといった場合は依頼時に伝えてみるといいでしょう。また、大変小さな思い出のお品物などでも探し出してもらえる事がありますのであきらめずに依頼してみましょう。さらに遺品整理業者によってはオプションで遺品整理後のハウスクリーニングや合同法要への供養を提供している場合もあります。希望に沿った対応を行っている業者を探すといいでしょう。

    遺品整理費用の決まり方

    何を要点に費用が決まるのか

    遺品の物量

    遺品整理の費用を算定する際に一番重要視されるポイントはこの物量です。回収する際の物量が多ければ多いほど、遺品整理に対する料金が高くなります。そのため同じ1LDKでも遺品整理にかかる費用は一緒にはなりません。物量が多ければ、その分遺品整理にかかる時間も、その後の処分費用も、作業員の人数も変わってくる為料金も高くなるということですね。

    遺品の内容

    遺品整理のお品物の中で買取できる品物が多い場合は、遺品整理全体の費用に買取料金分が充てられる為、全体で見た場合遺品整理の費用が下がる傾向にあります。また反対に買取見込みが少ない遺品整理の場合は遺品整理にかかる費用は高くなります。

    遺品整理に伺う場所や立地条件

    依頼する業者から遺品整理のご依頼をいただく場所までの移動距離が遠い場合は別途料金がかかる可能性があります。また、集合住宅や高層マンションなどの上層階での遺品整理の場合、荷物の積み込みなどで一軒家よりも時間がかかる場合に別途費用がかかることもあります。

    その他業者側のオプションサービス

    上記でも述べましたが、遺品整理作業後にハウスクリーニングを依頼したり、エアコンの取り外しを希望されたりする場合、業者側がオプションとして扱っている事があります。その場合は費用が変わってきますので注意が必要です。

    費用を安くするコツ

    コツを知ってお得に依頼しよう!

    相見積もりを取ってみる

    遺品整理業者を決める際、2~3社に相見積もりを依頼するといいでしょう。それぞれ業者によって費用も変動してきますし、相見積もりをすることでその業者が本当に信頼できるかどうかを判断する要素にも繋げられます。業者によっては相見積もりをしている際に頑張って値引きを行ってくれる可能性もありますので、時間にゆとりのある方はご検討してみてはいかがでしょうか。

    依頼する地域に特化した業者を探そう

    遺品整理を依頼したいエリアから近い遺品整理業者への依頼を行うようにしましょう。移動距離が遠いと、作業時の出張費などで不要な費用を支払わなければならなくなってしまいます。また地域特有の情報を知っている場合もあるので作業がスムーズに行えます。業者を探す際は近い場所から相談の連絡を行うようにしましょう。

    買取を積極的に利用しよう

    遺品整理を依頼するのであれば、合わせて買取を行ってくれる業者に積極的に依頼するようにしましょう。少しでも買い取ってもらえることでトータル的な費用を抑える事ができます。高価なもの以外でも買取ができる業者もありますので、業者選びの際に買取対象品をよく聞いてから依頼するようにするといいでしょう。

    遺品整理の相場を知って安心してご依頼を。

    まとめ

    一軒家の費用相場から、遺品整理業者の流れ、費用を安くするコツについて解説してまいりました。多くの場合遺品の物量で大方の費用が決まってくる為、一軒家の広さでの相場はあくまで目安にしかなりません。そのため実際の依頼場所にてお見積りをお願いすることで本当の費用感を把握することから始めてみてはいかがでしょうか。複数の業者から相見積もりを取ることで一番納得できる業者に依頼をするきっかけ作りにもなりますよね。人生で中々ない遺品整理。コツを抑えて無駄のない依頼を行えるといいでしょう。

    さいたま市で遺品整理業者をお探しなら。

    遺品整理の断捨離屋

    弊社はさいたま市を中心に近隣の地域には遺品整理や生前整理といったご依頼を承っております。お伺いさせていただくお宅によって遺品の内容は様々です。どんな状況にも柔軟に迅速に遺品整理を進めていきます。年間施工実績1200件以上の弊社が手掛ける遺品整理、どんなご要望もご相談ください。

    ----------------------------------------------------------------------
    遺品整理の断捨離屋
    住所 : 埼玉県戸田市新曽南2-5-6 205
    電話番号 : 090-6526-8777


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。