FORWINEEDS株式会社

遺品整理の際エアコンはどうしたらいいかな?対処法を解説

メールでお問合せ LINEでお問合せ

遺品整理の際エアコンはどうしたらいいかな?対処法を解説

遺品整理の際エアコンはどうしたらいいかな?対処法を解説

2024/03/12

こんにちは!遺品整理の断捨離屋です。遺品整理をご自身で行う際にお悩みになられるお品物はたくさんあります。今回はそんな悩みの種の一つでもある『エアコン』について解説していきます。エアコンを撤去しなければいけない場合の注意点やアドバイスを詳しく解説いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

    遺品整理時のエアコン

    どうやって処理したらいいの?

    撤去するためにエアコン業者へ依頼する

    遺品整理時にエアコンを撤去する必要がある場合は、エアコンの取り外し工事をエアコン業者へ依頼する方法があります。エアコンをご自身で撤去するには工具が必要であったり、仮にエアコン本体を壁から外せても、外の室外機とつながっている配線を撤去しなければいけなかったり、その後配線が通っていた穴をふさがなくてはいけなかったりと、エアコン撤去は専門知識が必要になる点が多くあります。そのためエアコン撤去はエアコン業者に依頼をするとスムーズに的確に対応してもらえるでしょう。

    不用品回収業者へ依頼する

    遺品整理時に不要になったエアコンを撤去する場合は、不用品回収業者へ依頼を行うのもいいでしょう。あらかじめ不用品回収業者に依頼する際に、エアコン撤去からお願いできるかを確認することがポイントです。不用品回収業者の中にはエアコン撤去から対応してくれる業者や、エアコン撤去はできずエアコン・室外機の回収のみしかできない業者があります。エアコン撤去を行ってくれる不用品回収業者に依頼を行う事で一度で撤去から処分まで進める事ができます。

    遺品整理業者に依頼する

    遺品整理時にエアコン撤去が必要な場合、遺品整理業者に依頼をするのもおすすめです。遺品整理業者ではオプションなどでエアコンの撤去から対応してくれる事があります。弊社であれば遺品整理に合わせてエアコン撤去を行う場合、高所や特別な事情がない限り完全無料でご対応させていただけます。このように遺品整理業者によっても扱っているサービス内容が異なりますので、依頼を検討する場合はその遺品整理業者がエアコン撤去を行うことができるかどうか、撤去にかかる費用をあらかじめ明確に把握しておくことが大切です。

    エアコン撤去依頼で
    注意すること

    これは気を付けて!

    撤去費用と処分費用をしっかりと確認

    エアコン撤去にかかる費用と、その撤去したエアコンを処分するためにかかる費用をあらかじめしっかりと確認しておくといいでしょう。エアコンを処分する場合、多くはそのエアコンの室外機と、エアコンと室外機を繋いでいた配線をひとまとめで処分してもらう必要があります。処分するのには総額どのくらいの費用が掛かるのかを明確に把握し、納得できる料金の業者に依頼を行うようにしましょう。

    状態によっては買取してもらえるケースも

    エアコン撤去を行った後、そのエアコンの状態がいい場合、買取を行ってもらえるケースがあります。設置して年数が経っていないような比較的新しい型や、人気のある型であれば買取できる可能性が高いでしょう。エアコンに合わせて室外機も買取できる可能性があります。エアコン業者に撤去を依頼する場合であればそのエアコン業者でそのまま買取ができないかを確認するとスムーズですね。エアコン撤去後、買取専門店へ持ち込んで査定してもらうのもいいでしょう。遺品整理でエアコン撤去を行う場合は、その遺品整理業者が買取を行っていれば撤去後そのまま買取ができるためスムーズに遺品整理が進むでしょう。

    賃貸の場合エアコンの所有権を事前に確認

    撤去しようとしているそのエアコン、そもそも本当に故人様の所有物であるかの確認は済んでいますか?賃貸の場合ですと、もともとエアコンがその部屋についているといったお部屋があります。そういったお部屋の遺品整理の場合、エアコン撤去を行ってしまう事で管理会社とのトラブルに繋がってしまうケースがあります。遺品整理でエアコン撤去を検討されるのであれば、まずそのエアコンが故人様所有のものであるかどうかを事前に確認しましょう。

    エアコンも遺品です。

    遺品整理でエアコンもしっかりと処理しましょう。

    エアコンは壁に取り付けてあるためか、なんとなくお部屋と一体化しているように見えてしまい、遺品整理が必要だという発想にならないかもしれません。故人様のお家をその後どのようにするかによってエアコン撤去が必要になるということを覚えておきましょう。賃貸でわざわざ取り付けたエアコンであれば撤去は必ず必要ですし、一軒家でそのお家を今後売りに出すのであれば、エアコン撤去を行わずそのまま売却してしまう事でお家の価値を高められる可能性もあります。はたまた、故人様所有品ではないエアコンであった場合に撤去をしてしまってはトラブルに繋がってしまいますので、エアコン撤去を行う場合は事前に確認を行い、自身の状況に合わせた最適な方法で依頼を行うといいでしょう。

    ----------------------------------------------------------------------
    遺品整理の断捨離屋
    住所 : 埼玉県戸田市新曽南2-5-6 205
    電話番号 : 090-6526-8777


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。