FORWINEEDS株式会社

遺品整理でネコババ!?そっと持って行かれやすい遺品を解説いたします。

メールでお問合せ LINEでお問合せ

遺品整理でネコババ!?そっと持って行かれやすい遺品を解説いたします。

遺品整理でネコババ!?そっと持って行かれやすい遺品を解説いたします。

2024/03/30

こんにちは!遺品整理の断捨離屋です。遺品を整理する際、知らない間にネコババされた!といったお話を聞いた事はありませんか?遺品整理業者を依頼した際や、身内の方による遺品整理でネコババされるといった問題は本当に起こっているのです。今回は遺品整理でネコババされやすい遺品をご紹介いたします。遺品整理を行う際、このようなお品物には特に注意して進めていきたいですね。

目次

    遺品整理でネコババされやすい遺品

    なにがあるの?

    ヘソクリ(タンス預金)

    遺品整理時にネコババされやすいものの代表例でもあるのがこのヘソクリやタンス預金。これらは、遺品整理を依頼する側が元々存在を知らないケースが多い為、実際の所ネコババされたのかどうなのかが判明しにくいのです。また、ご遺族様による遺品整理でも、遺品整理を行っている本人のみの状態でヘソクリやタンス預金を発見した際、そのままネコババしてしまい、他の相続人たちには秘密にしているといったことも起きています。

    宝石やアクセサリー・腕時計

    宝石やアクセサリー・腕時計も、ネコババされやすい遺品です。これらは小さなもので高価である事が多いため、こういった金品を狙ってネコババする遺品整理業者がいます。国内で転売をしてしまうと足がついてしまう事から海外へと流通させられてしまう可能性があるので、依頼を行う際は十分に注意しましょう。遺品整理業者に依頼をする際、こういった金目のものがあることを事前に把握しているのであれば、その遺品だけでも事前に別の場所に避難させておくといいでしょう。

    ブランド品

    ブランド品も宝石やアクセサリー同様、ネコババされてしまいやすい遺品の一つです。大型のバックなども、遺品整理で回収していく不用品のタンスの中に隠してしまったりすることで、依頼者側にばれないように運び出そうとしてきます。小さな白物だと怪しい動きに悟られないよう作業服のポケットにそのまましまわれてしまう事も・・・

    デジタル機器

    デジタル機器もネコババされやすい遺品です。iPhoneやiMaxといった、中古市場でも高価に取引が行われやすいデジタル機器は要注意です。仮にこれらをネコババされてしまうと、中に残っている個人情報のデータなども全てネコババされた側に渡ってしまう事になり、悪用されてしまうケースも想定できますので、わかっている場合は事前に避難させておきましょう。

    高価な美術品・骨董品

    遺品整理業者側がパッと判断できるような美術品や骨董品を、価値のないものだと言いくるめ回収してしまうケースです。本来はとても高価な物だとしても、依頼者にはその価値が分からない場合、買取金などを払わずそのまま回収されてしまうのです。

    ネコババは業者だけでなく身内にも注意

    信頼できる人にお願いしましょう。

    業者に依頼するなら選ぶ時点で見極めて

    遺品整理業者に依頼をして、作業中に高価なお品物をネコババされてしまうというイメージを持たれる方は多いのではないでしょうか。こういったトラブルを未然に防ぐためには、どの遺品整理業者に頼むのかといった見極める力が重要です。業者選びの段階でしっかりと安心できる業者に依頼を行えるようにしましょう。実績が豊富にあったり、口コミのいい業者に依頼を行う事でこういったネコババ事件に合う確率を下げられます。

    身内内でのネコババ被害もあります

    遺品整理で起こるネコババの犯人は、遺品整理業者だけではありません。遺品整理をかって出てくれた親族の方はいませんか?自らノリノリで「やるよ!」と言ってくれるその気持ちに、ネコババをたくらむ方がいるかもしれません。現に、身内間で知らない間に遺品がなくなっているといった事は良くあります。身内に遺品整理をお願いしているから安心、というわけではありません。信頼している・していないというわけではなく、遺品整理を身内のみで行うのであれば、定期的に状況を確認しに行ってみるですとか、一緒に時間をかけて遺品整理を行うなど、一人で遺品整理を行う時間を最小限にする事で身内間のネコババを回避する方法になるでしょう。

    可能性を考え対策を講じた遺品整理を。

    未然に防ぎましょう。

    遺品整理業者でも、身内によるネコババでも、遺品整理時には起きてしまいがちなトラブルの一つです。ちょっとした出来心でも、ネコババをされてしまっては気分が悪いままでしょう。業者に遺品整理を依頼する場合、ネコババを懸念する遺品は事前に避難をしておくことでこういった被害を最小限に抑える事ができます。身内での遺品整理の場合は、その人の遺品整理を手伝う事で、出来心からのネコババを阻止する事ができるかもしれません。せっかくならトラブルもなく気持ちのいい遺品整理で故人様の最後を締めくくりたいですよね。工夫を凝らし対策を行いましょう。

    ----------------------------------------------------------------------
    遺品整理の断捨離屋
    住所 : 埼玉県戸田市新曽南2-5-6 205
    電話番号 : 090-6526-8777


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。