FORWINEEDS株式会社

遠方の遺品整理を依頼する方法と注意点

メールでお問合せ

遠方の遺品整理を依頼する方法と注意点

遠方の遺品整理を依頼する方法と注意点

2024/04/09

こんにちは!遺品整理の断捨離屋です。遺品整理を業者にお願いしたいと考える場合、依頼したい先が遠方にあるときに困ってしまうことはありませんか?遠い地域への遺品整理の依頼を遠隔でできるのかどうかと悩まれている方もいらっしゃるでしょう。今回はそんな遠方への遺品整理業者への依頼する方法や注意点を解説していきます。

目次

    遠方の遺品整理を依頼するケース

    どういう場合?

    遺品整理を行う場所が遠い場合

    例えば遺品整理を依頼したい場所がご実家である場合、ご自身がそのご実家に住まわれておらず、お仕事などの理由から県外にいるというケースはよくあります。物理的に距離も離れているために遺品整理を業者に依頼したいという場合がよくあります。こういったように遺品整理を行いたい場所が遠いケースはよくあり、遠隔での遺品整理依頼を望まれる方が多くいます。

    立ち合いが必要か不要かを確認することが重要

    遠方への遺品整理の依頼を遺品整理業者へ依頼する場合、当日の立ち合いが必要なのか不要なのかを事前にしっかりと確認しておきましょう。遺品整理当日だけでなく、事前の打ち合わせ時にも居合わせる必要があるかの確認をすると安心です。遺品整理を行う場合、故人様の残した遺品の物量によってかかる期間が変わってきます。1日で終わる場合もあれば、3~4日かかる大がかりな遺品整理もあるのが現状です。その際に立ち合いが必須の業者に依頼をしてしまっては、遠方のため自身の調整がつかず依頼したにも関わらず、結局日程を調整しなければいけない状況になってしまいます。事前に立ち合いがいるかいらないかは、遠方の遺品整理の場合には必ず確認しましょう。

    どこの遺品整理業者に依頼したらいい?

    どっちがいいかな?

    ご自身がお住まいの地域の遺品整理業者に依頼

    ご自身がお住まいの地域の遺品整理業者に、遠方にある遺品整理を依頼するケースです。この場合、事前の打ち合わせや、立ち合い不要の際のカギの受け渡し・遺品整理完了後の写真確認などを対面で行ってくれるため安心感があります。ただしこの場合、その遺品整理業者が遠方の案件を引き受けてくれるかどうかが重要です。引き受けてくれたとしても、その遺品整理の場所に行くまでの交通費や出張費などといった、近い遺品整理では本来発生しなかったような費用が追加でかかってしまう可能性があります。

    遺品整理を依頼したい地域の遺品整理業者に依頼

    遺品整理を依頼したい遠方にある遺品整理業者に、遠隔で依頼を行うケースです。立ち合いが必要ない場合の遺品整理業者であれば、依頼者はこの遺品整理業者との打ち合わせをすべて電話やオンラインで行うため、実際に対面することがないです。そのため少し不安な気持ちを抱えてしまう可能性もありますが、遺品整理の現場が近い業者に依頼することで、出張費などの移動費をとられることなく、費用面で少し節約が期待できるでしょう。また、こういった遠方の案件を引き受けてくれる遺品整理業者は同様の依頼を多く受けている実績もあるため、利用者が安心できるようにサービス自体を工夫している場合があります。

    遺品整理依頼の流れ

    どうやって進むの?

    遺品整理業者に見積もりをお願いする

    まずは依頼を検討する遺品整理業者に連絡を行い、遠方の案件であることと、立ち合いができない旨を説明したうえで見積もり依頼を行いましょう。こういった状況に対応できない遺品整理業者であればこの時点で回答してくれるため、無駄足になることを防げます。

    遺品整理業者との打ち合わせ

    見積もり依頼を行うと、実際の現場の確認や、当日どのような遺品整理をご希望されているかなどといった内容を打合せすることになります。遠方で立ち合いを行わないため、この打ち合わせが特に重要になります。残しておいてほしいもの、処分方法に指定がある場合などはここでしっかりと伝えるようにしましょう。

    作業日の風景を写真や電話などで受ける

    遺品整理当日、遺品整理業者にて作業を行ってくれます。作業が進んでいく風景や状況説明を適宜写真などを添えて電話やメールで報告を受けられるでしょう。そういった情報を共有してもらうことで安心感も増しますね。

    遺品整理完了後を確認し料金を支払う

    遺品整理が完了したのち、遺品整理業者から実際の作業報告や鍵の返却、残すものなどの引き渡しを受け確認作業を行います。状況や完了状況に不備がないことを確認したら料金の支払いをし遺品整理が終了となります。

    立ち合いをしない場合の注意点

    気を付けよう!

    打ち合わせの際に要望を細かく伝えること

    遠方の遺品整理であることから当日立ち合いを行えない場合は、遺品整理業者との事前の打ち合わせを特に大切に行いましょう。遺品整理でやってほしいこと・やってほしくないことといったような要望を事細かに伝えておくことが大切です。この打ち合わせを元に遺品整理業者は当日の作業を進めていきますので、しっかりと話しておくようにしましょう。

    遠方だからこそ、 
    上手く遺品整理業者を頼りましょう。

    見極めが大切!

    遺品整理を行いたい場所が遠方の場合、ご自身たちだけで遺品整理を行うのはとても困難です。そのため遺品整理業者をうまく活用しましょう。立ち合いがいらない業者に依頼をすることでご自身の生活をできる限り変えることなく対応ができます。無理のない遺品整理でスムーズに整理整頓しましょう。

    ----------------------------------------------------------------------
    特殊清掃のフルサポート関東
    住所 : 埼玉県戸田市笹目5-16-3 シティハイツ101
    電話番号 : 080-3008-0980


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。