FORWINEEDS株式会社

遺品整理業者が必要な許可ってなにがあるの?悪徳な業者を見極める材料にも

メールでお問合せ

遺品整理業者が必要な許可ってなにがあるの?悪徳な業者を見極める材料にも

遺品整理業者が必要な許可ってなにがあるの?悪徳な業者を見極める材料にも

2024/04/12

こんにちは!遺品整理の断捨離屋です。我々遺品整理業者は、遺品整理を行う際に必要な許可があります。こういった絶対に保有しておかなければならない許可から、あると良いとされる資格までを今回は解説していきます。また、こういった許可が下りているか定かではない、いわゆる悪徳とされる遺品整理業者に騙されてしまわないように見極め方を解説いたします。しっかりと把握し、実際に依頼する際には特に注意して行いましょう。

目次

    遺品整理業者が保有すべき資格

    なにがあるの?

    一般廃棄物収集運搬業許可

    遺品整理を行ったあと、不要になったお品物を回収し運搬するために必要な資格がこの一般廃棄物収集運搬業許可という資格です。この資格を持っていない遺品整理業者ですと、遺品整理後の不用品をその家庭から持ち出すことが出来ません。この一般廃棄物収集運搬業許可は、発行している行政側が新規発行に際してハードルを高く設定しているため入手することが困難です。そのため、遺品整理業者の中には、自身の会社ではこの資格を保有していないが、不用品の回収・運搬をこの許可を持っているほかの会社へ委託している場合がよくあります。遺品整理業者がこの資格を保有していない場合は、回収する不用品はどこの業者が回収していくのかを確認することで、不法投棄などの不安から解消されます。

    産業廃棄物収集運搬業とは違います!

    よく勘違いをされてしまう許可の一つにこの産業廃棄物収集運搬業があります。この産業廃棄物収集運搬業は、産業から廃棄された品物を廃棄することのできる許可であるため、一般家庭から出る不用品の回収には適用されません。つまり、遺品整理は一般家庭から出る不用品回収がメインであるため、この産業廃棄物収集運搬業では許可されず、一般廃棄物収運搬業の許可が絶対に必要です。

    古物商許可

    遺品整理業者が遺品整理を行う際にその場で買い取り業務を行いたい場合、この古物商許可が必要です。遺品整理を行うと、あらゆるお品物に出くわします。明らかに価値のありそうな骨董品や貴金属類などをそのままその場で買い取りを行いたい場合はこの許可を申請していなければなりません。古物商許可を持っていない遺品整理業者が遺品買取を行うことはできないため注意しましょう。古物商許可を持っている場合、古物商許可番号というものが必ず発行されています。不安な際はその番号を見せていただくようにしましょう。

    遺品整理業者が持っていると良い資格

    どんなもの?

    遺品整理士

    遺品整理士という資格は、国家資格ではないものの、民間団体が定める遺品整理に特化した代表的な資格です。一般財団法人遺品整理士認定協会が定めており、遺品整理に関する正しい知識の共有を行うためにこのような資格が普及しております。この資格を保有している場合、この協会が定期的に法令違反を行っていないかなどのチェックを行っているため、いつ何時でも信頼できる知識を有した遺品整理士であることがわかるでしょう。この遺品整理士は、遺品整理業を行う際に必須の資格ではありませんが、その業者の実績がわからない場合などでも資格を保有している場合、少しは安心して依頼ができるのではないでしょうか。

    悪徳な遺品整理業者を見極める材料

    ここに注目!

    無許可の遺品整理業者には要注意

    遺品整理業者として必要である一般廃棄物収集運搬業の許可や、買取を行うにも関わらず古物商許可番号を提示できないような遺品整理業者は、無許可の悪徳業者である可能性が高いです。また、近年はよく『無料で回収』などをキャッチフレーズとして回収をしているような業者の中には、実は見積もりだけが無料である場合や、回収自体は無料で行うが、その後の処分にかかる費用は請求されてしまうなどといったトラブルにつながってしまうこともよくあります。そのため、遺品整理を業者に依頼する際はこういった許可や資格を有している会社かどうかを一つの判断材料として、悪徳業者なのか優良業者なのかを判断するといいでしょう。

    会社の所在がしっかりとされているHPなどがあるか

    悪徳業者を見極めるポイントとして、その遺品整理業者のHPなどに、会社の所在がはっきりと記載されているかを確認しましょう。全くよくわからない情報しか載っていないような業者ですと、本当に会社自体が存在しているのかさえも不透明です。悪徳業者の中の多くは会社がなく個人的に業務を行っていることもありますので、依頼を検討している業者のHPを確認することも重要です。

    明確な料金見積もりを提示してくれているか

    依頼しようと考えている遺品整理業者は、しっかりと明確な料金の見積もりを提示してくれていますか?遺品整理を依頼する際、事前に遺品の量やその場所の状態を確認し、見積もり提示を行います。その金額に了承をすることで契約となり、実際の遺品整理へと進んでいきますが、事前に見積もりを提示してくれない業者なのであれば少し注意しましょう。見積もりを事前に提示してくれていても、これ以上に追加費用が掛かるケースがないかを事前に確認しておくと安心ですね。

    相見積もりを行うと安心です。

    悪徳業者とまではいかないものの、遺品整理業者はそれぞれに特徴があり、サービス内容や料金体系も様々です。そのため、遺品整理に余裕がある場合は複数の遺品整理業者へ相見積もりを行うといいでしょう。相見積もりを行うことで業者ごとの良さがわかり、仮に悪徳業者が混ざっていても気づきやすいというメリットがあります。ご依頼される方が一番安心して依頼ができる業者に出会えるように事前の準備が大切です。

    許可のある遺品整理業者へご相談を。

    見極めが大切です。

    遺品整理業者には、それぞれの対応を行うことに必要な許可があることをお伝えいたしました。許可のない対応を行おうとされる場合は、悪徳ではないかという点をしっかりと確認するといいでしょう。

    ----------------------------------------------------------------------
    特殊清掃のフルサポート関東
    住所 : 埼玉県戸田市笹目5-16-3 シティハイツ101
    電話番号 : 080-3008-0980


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。