FORWINEEDS株式会社

遺品整理、いったいいくらかかった?様々なケースを事例つきでご紹介!

メールでお問合せ

遺品整理、いったいいくらかかった?様々なケースを事例つきでご紹介!

遺品整理、いったいいくらかかった?様々なケースを事例つきでご紹介!

2024/05/11

こんにちは!遺品整理の断捨離屋です。遺品整理を業者に依頼しようかな・・・とお考えの場合、一番気になるのはそのかかった費用についてではないでしょうか。遺品整理の料金によっては検討したいけれど、高額になったら困るなといったお声をよく耳にします。今回はそんな遺品整理にいったいいくらかかったのか、一般的な相場と、実際の事例について解説いたします。

目次

    遺品整理の相場って?

    大体どのくらい?

    その遺品の物量で決まります。

    遺品整理業者にかかる費用については、大前提の考え方として、その整理する必要のある遺品の量によって費用が変わるものだという認識を持ちましょう。遺品整理業者の多くは、最終的な物量によって大方の料金が決まります。そのため、遺品整理する部屋のサイズ感での料金表示というものが中々難しいのです。同じ1LDKであっても、住んでいる人が違えばその部屋にある物は全く違います。そのため、あくまで参考値での掲載しか難しいのが現状です。

    遺品整理の費用相場

    ワンルーム
    20,000~100,000円
    1LDK
    50,000~150,000円
    2LDK
    100,000~250,000円
    3LDK
    150,000~450,000円

    その他追加料金がかかるケースも

    遺品整理業者の依頼費用の基本的な考え方は、遺品整理を行う遺品の量であるとお話しましたが、その他追加料金としてかかってくるものがいくつかあります。例えば業者によっては、早急に片づけたい場合や日程の指定がある場合には別途費用が掛かったり、特殊な物の処分に対して追加費用をかけるケースがあります。以下は、遺品整理業者による追加料金がかかる内容の例です。

    追加料金がかかる内容例

    階段費用
    賃貸やマンションの上層階での遺品整理の場合にかかる費用。一軒家などと比べ階段やエレベーターでの運搬作業に時間をかけるため追加で費用が掛かることがある。
    高層階搬出費用
    主に高層階のマンションでの遺品整理の場合に追加で費用が掛かることがある。
    デジタル遺品初期化費用
    デジタル端末の遺品整理の際、パスワードの解除が出来ないなどの特殊な場合において専門業者へ委託するケースがあり、そういった場合に追加で費用が掛かることがある。
    ハウスクリーニング
    遺品整理に合わせてハウスクリーニングを行うことが出来る業者がある。多くの場合は別途費用が掛かる。
    特殊清掃費用
    遺品整理を行う部屋で死去されてしまっている場合、通常の遺品整理に合わせて、その死去場所に対し特別な清掃(血跡やシミなど)が必要な場合に追加でかかる費用。

    実際の遺品整理費用

    事例つきでご紹介!

    部屋や立地、遺品買取によっても変動します。

    遺品整理にかかる費用は、その場その場で全く違います。大前提の物量もそうですし、その遺品整理を行う場所の立地や部屋の状態によっても様々です。また、そこから遺品買取をどれだけできたかによっても最終的に遺品整理にかかった費用は全く違います。依頼をする遺品整理業者によって、買取できる商品の幅も違うため、費用面を重点におき遺品整理業者を探す場合は、依頼する前に、遺品整理の追加料金となるケースの確認と、遺品買取をどれだけ積極的に行えるかを確認しておくことをおすすめします。

    弊社で手掛けた遺品整理事例

    【作業日数2日】コレクターさんの遺品整理

    【作業日数2日】コレクターさんの遺品整理

    【作業日数1日】さいたま市での遺品整理

    【作業日数1日】さいたま市での遺品整理

    【作業日数1日】3Kのお家

    【作業日数1日】3Kのお家

    【作業日数8日間】戸建て住宅

    【作業日数8日間】戸建て住宅

    費用を抑えるコツ

    工夫できることはある?

    自分でできる範囲は進めておくこと

    遺品整理業者へ依頼を行う際、費用を少しでも抑える工夫の一つとして、あらかじめ自身で行える作業はやっておくことが重要です。中々大変な大型の家具家電の処分は無理にしても、たくさんある衣類を中心にご自身たちで処分を行ったり、行える範囲をやっておくことで、物理的に遺品整理業者に依頼する量を減らすことができ、費用削減につなげることが出来ます。

    遺品買取を積極的に実施すること

    遺品整理にかかる費用を削減する方法としては、やはり遺品買取を積極的に実施することでしょう。高価な品物はもちろん、生活用品など様々な商品を対象に買取を行える遺品整理業者に依頼をすることで買い取り金額が遺品整理費用と相殺できます。

    遺品整理の費用はその場所によってそれぞれ

    状況に応じて見積もりを作成します。

    遺品整理にいくらかかったのかという疑問は、遺品整理業者に依頼を検討している人なら誰しもが抱える問題点です。遺品整理の費用算出の方法上、正確な金額は実際の現場を見ておのおの提示されるまではわからないですが、費用相場と実際の施工料金を確認してもらうことで、費用感を把握していただけたかと思います。まずは無料見積もりを行っている業者に依頼をし、費用だけでも知っておくことをおすすめします。そのうえでご自身たちでできることを進めることで費用削減に期待が出来るでしょう。

    ----------------------------------------------------------------------
    特殊清掃のフルサポート関東
    住所 : 埼玉県戸田市笹目5-16-3 シティハイツ101
    電話番号 : 080-3008-0980


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。