FORWINEEDS株式会社

孤独死した部屋を個人で掃除するのは危険です!

メールでお問合せ

孤独死した部屋を個人で掃除するのは危険です!

孤独死した部屋を個人で掃除するのは危険です!

2024/06/27

こんにちは!関東圏を中心に事故死や孤独死が発生してしまった現場において迅速に駆け付け解決に導きます、特殊清掃のフルサポート関東です!弊社は特殊清掃だけではなく現状回復工事まで一貫して行い、スピーディに室内をキレイにいたします。「家族や親戚がある日突然、孤独死をしてしまったら」と考えたことはあるでしょうか?毎日連絡を取り合っている場合はすぐに見つけられるかもしれませんが、そうでない場合は発見が遅れてしまうかもしれません。腐敗してしまった遺体を見つけた際、部屋の掃除や遺品などの整理やどうすればいいかご存じでしょうか?遺族の手で掃除や整理をしようと考えている方もいるでしょうが、遺体の発見が遅れてしまった孤独死の場合は掃除をしてはいけません。簡単に言ってしまうと、腐敗してしまった遺体は個人の手に負えないからです。そこで今回は、なぜ孤独死が起きた部屋を個人で掃除や整理をしてはいけないかの理由と解決方法についてお話していきます。

目次

    なぜ個人で掃除や整理をしてはいけないか

    腐敗してしまった遺体は危ない

    ・感染症などのリスクがある

    遺体から漏れ出た血液や体液には細菌やウイルスが含まれているため、防護服などの装備が無い状態で不用意に触ったり室内に入ってしまうと、感染症にかかってしまたり周囲の人へ広げてしまう恐れがあります。市販のマスクやゴム手袋だけでは完全に防ぐことはできないため、プロに任せましょう。

     

    ・心理的なショックを受ける

    家族や親戚が孤独死したと報告を受けたり現場を実際に目にして、何も感じない方はいないでしょう。心理的にショックを受け、ひどい場合はPTSDやトラウマとなってしまいます。それに加え、早期に見つけられれば遺体もキレイですが、発見が遅れてしまえばその分損傷が激しく目も当てられない状態になっている可能性が高いため、さらにショックを受けてしまうかもしれません。

     

    ・孤独死で付いてしまった汚れはプロでないと完全除去が難しい

    孤独死は発見されるのが遅れてしまうことが多く、発見するまでの時間が長ければ長いほど遺体の腐敗が進んでしまいます。遺体が損傷してしまうと、血液や体液が漏れ出てしまいます。このような汚れは通常の洗剤では除去できません。

     

    ・ニオイにも対処が必要

    孤独死してしまった室内は腐敗臭や死臭が染みついてしまいます。染みついたニオイは遺体を運び出しても消えることはありません。しかし、通常の消臭剤では消すことができず、放っておくと近隣の方への迷惑となってしまうため、早急にプロに依頼しましょう。

     

    ・害虫駆除をしなければならない場合もある

    腐敗が進んでしまうと、そのニオイに害虫が引き寄せられてしまいます。害虫は遺体に卵を産み付けて繁殖してしまうため駆除が必要となります。害虫は病原菌を媒介してしまうため、1匹たりとも外へ出してはいけません。そして、室内を動き回る際にも病原菌をばらまいてしまうため、できるだけ遺体のある室内にとどまらないようにしょう。

     

    ・リフォームが必要になる可能性がある

    血液や体液が壁や床に染み込んでしまい、プロであっても掃除しただけでは取れない汚れとなってしまった場合はリフォームが必要となります。壁紙やフローリングを取り換える必要があるため、個人でするには感染症などのリスクもあり大変です。

     

    孤独死が起きてしまった部屋を個人で対処するにはリスクが大きいため、プロに頼みましょう。マスクやゴム手袋だけで室内に入るのは危険です。また、精神衛生上にも良くありません。

    特殊清掃業者に依頼しましょう

    スピードが大事

    ・素早く部屋を元の状態に戻してくれる

    孤独死が起きた部屋をそのままにしておくと衛生的に良くなく、近隣の方にも迷惑となってしまうため素早く対処する必要があります。特殊清掃業者は汚染されてしまった部屋を元通りにするプロであるため、室内の消毒や害虫の駆除までしっかりと行ってくれます。汚染されてしまった場所に合わせて使用する道具を変えるため、個人で掃除をするよりも安心で素早くキレイになります。

     

    ・遺品整理や不用品の処分をしてくれる業者もある

    業者によっては掃除だけではなく遺品整理なども同時に依頼できます。掃除した後は遺品の整理や不用品の処分もしなくてはいけません。しかし、心身が疲れている状態ではうまくできるか不安になる方もいるでしょう。また、血液や体液で汚れてしまった不用品を捨てるのも、どうすればいいか分からない方が多いと思います。そのため、特殊清掃以外のプランが充実している業者に依頼してみるのも良いでしょう。

     

    孤独死をしてしまった部屋の掃除は、特殊清掃業者に任せましょう。特殊清掃業者は防護服や防毒マスクなどを着用し、安全かつスピーディに室内を掃除してくれます。

    まとめ

    自分に合った特殊清掃業者を探そう

    孤独死してしまった部屋は個人で掃除をするのは危険なため、プロに任せましょう。特殊清掃業者によってプランや料金が変わってくるため、安心でき自分に合った業者を選ぶことが重要です。また、定期的に連絡を取ったり合ったりすることで、もし孤独死をしてしまっても気づきやすくなるでしょう。

    ----------------------------------------------------------------------
    特殊清掃のフルサポート関東
    住所 : 埼玉県戸田市笹目5-16-3 シティハイツ101
    電話番号 : 080-3008-0980


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。