FORWINEEDS株式会社

遺品整理時に雛人形やお仏壇が出てきた時の対処法!供養は必要?

メールでお問合せ LINEでお問合せ

遺品整理時に雛人形やお仏壇が出てきた時の対処法!供養は必要?

遺品整理時に雛人形やお仏壇が出てきた時の対処法!供養は必要?

2024/01/29

こんにちは!遺品整理の断捨離屋です。

遺品整理を行う際に、タンスの奥の方から出てくることの多い雛人形。また、その故人様のお宅にあるお仏壇などの対処に困ってしまうケースはありませんか?

今回は遺品整理のプロがこのような『捨ててしまっていいのか悩む』アイテムの処理方法についてアドバイスいたします。

 

◇遺品整理時のお悩みアイテム◇

【雛人形をはじめとする人形たち】

人形には魂が宿るという逸話をご存知ですか?信じるも信じないもそれぞれではありますが、こちらをご覧くださっているということは少なからずそのまま処分していいのかと悩んでいる方でありますもんね。

雛人形をはじめとする人形類の遺品整理や処分を検討する場合、それらを引き受けてくれる方がいなければ、神社やお寺で定期的に行っている『お焚き上げ供養』に持参する事をおススメします。

故人様が生前大切にされてきたお人形たちを、しっかりと供養してもらっってからお別れをする事で悩んでいる処理方法もしっかりと解決する事ができます。お焚き上げ供養を行ってもらう神社に対して費用が発生するケースや詳細が決まっていることもあるので事前に電話で相談する事をおすすめします。

また別の方法として買取業者に買取をしてもらう場合や、そのまま不用品回収業者に依頼をしてしまうといったケースもあります。

買取業者に依頼をする際は、その雛人形自体に価値がある物であることが大前提となるため、買い取ってもらえたら有難い!程度に考えておくといいでしょう。

また不用品回収業者へ依頼を行うケースでは、いくら雛人形であったとしても他の不用品と同様、供養などは一切なく処分されてしまうという事を理解した上で依頼するようにしましょう。特に供養など必要ない、急ぎで処分してしまいたいといった要望の場合であれば不用品回収業者への依頼を行ってもいいでしょう。

 

【お仏壇】

お仏壇の処理方法として考えられるケースは  つです。

①閉眼供養後にお寺に引き取ってもらえないか確認する

お寺によっては閉眼供養後であればそのお仏壇を引き取ってくれるケースがあります。この閉眼供養というものは、遺骨を移動させなけらばならない際に故人の魂を抜き取るための儀式とされていて、お墓の移動時やお仏壇のお引越し、お仏壇開きの際には行われる事が多いです。

ご近所のお寺などに、お仏壇の引き取りをお願いできるかどうか、条件などを含めて確認を行いましょう。

②仏壇専門店のサービスを利用する

仏壇専門店ではこのような仏壇を引き取りしてくれるサービスを行っているケースがあります。仏壇店によって閉眼供養から行ってくれることもあるので一度連絡し確認をしてみるといいでしょう。

③粗大ごみで処分したり、不用品回収業者に依頼する

いずれも閉眼供養後に行う事をおすすめしますが、お仏壇は一応粗大ごみとして処分することが可能なものです。粗大ごみとして提出する場合は地域のゴミ収集ルールに則って処分を進めましょう。

不用品回収業者への依頼も、他の不用品と同様の方法で処分だけされてしまうという事を分かったうえで依頼を行いましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

中々行う機会も少ない遺品整理。いざ直面すると『これどうしたら良いんだろう・・・』と悩んでしまうお品物結構ありますよね。

いつかの時のために少しでも覚えておいて頂けたら嬉しい限りです。

また、弊社はさいたま市を中心に遺品整理のご要望を受けご依頼者様の元へ日々遺品整理にお伺いしておりますので、もし急ぎで遺品整理を行いたいなどのご要望がある場合はぜひ一度ご相談下さい。

遺品整理のプロがご依頼者様と故人様のお気持ちに寄り添いしっかりと遺品整理を行います。

----------------------------------------------------------------------
遺品整理の断捨離屋
住所 : 埼玉県戸田市新曽南2-5-6 205
電話番号 : 090-6526-8777


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。