FORWINEEDS株式会社

遺品整理での衣類や布団の処分方法について|さいたま市なら遺品整理の断捨離屋

メールでお問合せ

遺品整理での衣類や布団の処分方法について

遺品整理での衣類や布団の処分方法について

2024/02/20

こんにちは!関東圏を中心に事故死や孤独死が発生してしまった現場において迅速に駆け付け解決に導きます特殊清掃のフルサポート関東です!

遺品整理をご自身で行う際にお悩みになるお品物はたくさんあります。

その中でも今回は、衣類と布団などの布ものに着目して解説していきますね。

衣類はなにかとたくさん増えてしまうものですし、布団類もかさばってしまいどう処分していいか悩むケースがあるでしょう。コツを押さえてスムーズな遺品整理を行いましょう。

 

≪遺品整理時の衣類や布団類の処理方法≫

■衣類は分類し譲る・売る・処分する

たくさんの量があるであろう衣類。まずはいったん分別するところから始めてみましょう。下着類といった肌に直接触れるものはそのまま処分することが多いです。その他様々なお洋服に対して、親族で使用したい方がいる物・着物やブランド品・まだまだ利用価値がありそうな物といった形で分類をしていきます。

身内の方がそのまま使用したいと言ってくれたお洋服に関してはそのまま譲ってしまいましょう。形見分けとしてそのような希望をされる事も多くあります。

また、まだ状態がキレイな衣類はリユース品として買取業者に買取査定をお願いするといいでしょう。新品の状態のお品物やブランド衣類であれば買取を行ってくれる為思わぬ収入につながるかもしれません。着物などの特殊なものは、一般的なリユース品買取業者ではなく着物に特化した買取業者へ依頼をすることで高価な価値をつけてくれることもあります。最近では依頼者が実際に店舗に品物を持っていく事がなく、出張査定を行っている買取業者も多数ありますので利便性の高い業者へ依頼を行いましょう。

 

■布団類は粗大ごみや不用品回収業者への依頼も可能

一軒家や間取りの多いお家での遺品整理の場合、こういった布団類はたくさんの量が出てくる事が多いです。シングルサイズであろうとも大変かさばってしまう為処分するにも悩みの種の一つです。処分する方法としては大きく分けて3つです。

①粗大ごみとして市に回収依頼する

お住まいの地域の市役所へ連絡を行い粗大ごみの回収依頼を行いましょう。決められた日時に依頼先周辺まで回収に伺ってくれます。粗大ごみの場合は処分・依頼に費用がかかってしまいますが、すぐに回収してくれる為処分に長期間悩むといったことがありません。

②可燃ごみとして処分する

お住まいの地域の可燃ごみの日に普通に処分してしまう方法も一つです。ただしこの場合、その地域が指定する可燃ごみ袋へ入れていないと回収されませんので、場合によっては布団類を小さく切断して梱包するといった方法が必要になります。その代わりに普段の可燃ごみと同様の回収となるため、余計な費用といった出費はありません。

③不用品回収業者へ依頼する

不用品回収業者へ布団類の回収依頼を行うパターン。依頼後迅速に依頼先まで伺ってくれ、依頼に応じて室内から運び出してくれる為一番手間がかかりません。その代わり回収費用がほかの対処方法よりも高くなりますので、費用に余裕のある方・お急ぎの方におすすめの方法といえるでしょう。

また悪徳な不用品業者に依頼をしてしまう事で不法投棄をされてしまう可能性がありますので、不用品回収業者に依頼を行う際は業者選びの段階から注意をしましょう。

 

このように衣類・布団類といった布ものは、袋に入ってしまえば一般的な可燃ごみとして処分することが可能です。遺品整理に対しての費用を最小限に抑えたいといった場合であればできるだけご自身で可燃ごみで処理をすることをおすすめいたします。

また、こういった少し面倒な遺品がほかにもたくさんある場合はいっそ遺品整理業者へ依頼を行うといいでしょう。お悩みになられる時間も最小限に抑える事ができますし、プロが適切に迅速に処分に当たってくれますのでスムーズな遺品整理が可能です。今置かれている状況によって一番最善の方法を知って、無理なく遺品整理を進めていきましょう!

----------------------------------------------------------------------
特殊清掃のフルサポート関東
住所 : 埼玉県戸田市笹目5-16-3 シティハイツ101
電話番号 : 080-3008-0980


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。