FORWINEEDS株式会社

遺品整理に適した時期はいつ?始めるタイミングをご紹介

メールでお問合せ

遺品整理に適した時期はいつ?始めるタイミングをご紹介

遺品整理に適した時期はいつ?始めるタイミングをご紹介

2024/03/08

こんにちは!関東圏を中心に事故死や孤独死が発生してしまった現場において迅速に駆け付け解決に導きます特殊清掃のフルサポート関東です!遺品整理はいつの時期に始める事が効率がいいのかと悩まれる事はありませんか?大きく分けて6回のタイミング分かれる遺品整理のはじめ時期と、遺品整理を行う際の注意点について今回は解説していきます。ご自身が一番しっくりくるタイミングで始めてみませんか?

目次

    遺品整理はいつがはじめ時?

    いつやり始めるんだろう?

    お葬式後すぐのタイミング

    遺品整理を始める時期として一番早いタイミングがこのお葬式後すぐのタイミングではないでしょうか。このタイミングで遺品整理を行わなければいけない方の多くは、故人様の最後過ごされた場所が施設や病院のような場所であるケースが多くあります。病院はイメージしやすいと思いますが、故人様が亡くなられその場所が空いたら、また別の方が入室され治療を受けるものですよね。施設入居も同様に、次に入居される方のために早く退去を余技無くされます。施設に入居する際、事前に死去〇〇日以内に退去をすることといったような契約書になっている場合もあります。そういった期日がある場合は、お葬式の手配と共に迅速に遺品整理を進めなければいけません。

    四十九日法要が過ぎた後

    次に遺品整理を行おうと考えるタイミングは、この四十九日の法要を過ぎたタイミングではないでしょうか。四十九日法要を終えると、近しい親族の方はここで一旦やらなければいけない役目を終えたことになります。このタイミングで遺品整理に着手するケースがあるでしょう。賃貸などで最期を迎えた故人様であれば、早めに遺品整理を行い解約処理を行わなければずっとその賃貸に費用を支払い続けることとなります。無駄に故人様の遺産を使い続けるわけにはいきませんよね。急がなければいけないケースの遺品整理の場合、多くはこの時期で始めることが多いでしょう。

    手続き関係の期日に合わせて始める

    故人様の死去、様々な物を返却したり申請したりしなければいけません。その申請のタイミングに合わせて遺品整理を始める時期と考える方も多くいらっしゃいます。申請や返却をするために故人様の所持品の中から必要書類等を探す事になります。それに合わせて遺品整理を開始するのです。探している多くの物が、どこから出てくるかもわからない為、貴重品を探しがてらすべての遺品を仕分けすることで同時に進めていくことができます。ただし、各申請期日には間に合うようにスムーズに進めていく必要があるので注意が必要です。

    財産分与を行う前に

    財産分与を行う前に遺品整理を行う事で、分与対象になる遺品を明確にしておく事ができます。遺品整理を行う事で発見するような隠し遺産や不動産、高価なお品物などをあらかじめ把握しておくことで財産分与の打ち合わせを一回で終えられるようにできます。先に財産分与を行い遺品整理を後回しにしてしまうと、遺品整理時に予期せぬ遺産を見付けた際に、再度打ち合わせをしなくてはいけなくなってしまい手間が発生してしまいます。余計な時間をつくらない為にも、財産分与前にはある程度遺品整理を進めておくといいでしょう。

    気持ちの整理がついたタイミングで。

    遺品整理を始める時期として分けられる最後のタイミングは、この気持ちの整理がついたタイミングです。早く片付けなければいけないという理由がない場合、遺品整理はいつ始めてもいいものです。そのため、気持ちの整理がつかず、お亡くなりになってから何年も何十年も遺品整理ができないという方もいらっしゃいます。遺品整理を行う遺族の方のお気持ちがそう望むのであれば、遺品整理はそれでいいのです。気持ちの整理がつくまでそのまま故人様の遺品と共に生活を行ってもいいでしょう。

    遺品整理を行う際の注意点

    これに気を付けて!

    相続人の意向を確認しておくこと

    相続人が遺品整理を行う方以外にも複数人いる場合は、あらかじめ遺品整理に対する意向を確認しておきましょう。ご自身では不要だと思い処分をした物が、他の遺族様にはとても大切なものだったというパターンが起こってしまいます。事前に何を残すのか、処分してほしくない物はあるかをしっかりと確認しておくことでこういったトラブルを回避することができます。

    遺書や思いが記されたものがないかを確認

    故人様が生前残されている遺書やノートなどはありませんか?故人様の想いが残っている場合、遺品整理は原則それに則って行わなければいけません。思いの通りに形見分けを行ったり、処分・保管を行えるように、事前に確認を行いましょう。

    遺品整理で気持ちも整理しませんか?

    気持ち新たに前を向こう

    遺品整理を始める時期について、6つのタイミングを説明させていただきました。遺品整理は置かれている状況によってやらなければいけない時期も変わってきます。ご自身の状況に合わせて無理のない範囲で進めていきましょう。もし遺品整理に時間をさけないといった場合は遺品整理業者に依頼することもおすすめです。ご遺族様は故人様の対応を行うだけではなく、ご自身の人生も歩んでいかなければなりません。ご自身の生活とお気持ちも十分大切に、無理なく進めていけるといいですね。

    ----------------------------------------------------------------------
    特殊清掃のフルサポート関東
    住所 : 埼玉県戸田市笹目5-16-3 シティハイツ101
    電話番号 : 080-3008-0980


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。