FORWINEEDS株式会社

遺品整理でパソコンを整理したい!パスワードが分からない時の対処法を解説!

メールでお問合せ LINEでお問合せ

遺品整理でパソコンを整理したい!パスワードが分からない時の対処法を解説!

遺品整理でパソコンを整理したい!パスワードが分からない時の対処法を解説!

2024/04/01

こんにちは!遺品整理の断捨離屋です。遺品整理を行う際、対応に困ってしまうようなお品物に出くわすことがよくあります。今回はその中の一つでもある『パソコン』について解説いたします。パソコンは多くの場合、ロック画面を解除しなければ中身を確認することのできない、いわゆるデジタル遺品に該当します。デジタル遺品は近年遺品整理を行う人々を悩ませる代表例でもありますので、しっかりと知識をもって対処しましょう。

目次

    パソコンのパスワードが分からない場合の対処法

    どうやって解除しようか?

    パスワードを予測する

    パソコンを遺品整理で扱う際、パスワードが分からずロック画面を解除できないという状況は多々起こります。そういった場合にまずできることとしては、このパスワードを予測して入力をしてみるということ。生前、故人様がよく使用していたパスワードに思い当たるものはありませんか?もしくは、ご自身の生年月日やお子様・お孫様のお誕生日、携帯番号をパスワードに設定している可能性もあります。はたまた、『1,1,1,1~』『1,2,3.4~』などといった簡単な数字の羅列かもしれません。思い当たるものを片っ端から試してみましょう。そうしているうちに、運よく解除ができればとてもうれしい限りです。

    パスワードを書き留めたメモがないか探す

    上記のように一通り思い当たるものを入力しても全くパスワード解除ができない場合は、故人様自身で生前にパスワードを書き留めたようなメモがないかを探してみましょう。パソコンを購入しパスワードを設定する際、忘れては困るからとパスワードを書き留めている場合があります。パソコンのデスク周りや、購入した箱・証明書などと同封されていないか、また遺書やエンディングノートなどに記入されていないかを探してみましょう。

    専門業者に依頼する

    上記の方法で、パスワードに関する手がかりもなく全く解除ができない場合は、パソコンのパスワード解除に特化した専門業者に依頼を行ってみるといいでしょう。近年こういったデジタル機器が増えている中、パスワード解除ができず困っている方が多くみられ、その傍らでパスワード解除を行うことのできる専門業者もたくさんいます。依頼する際は、その業者が本当に安心して相談できる業者かどうかを見極めたうえで依頼を行いましょう。

    パソコンデータの遺品整理ができないと起きる問題

    やれないとどうなるの?

    仕事で使用している場合内容の引継ぎができない

    パスワード解除ができず困っているパソコンが、故人様が生前仕事で使用していたパソコンであった場合、内容の引継ぎができず大変困ってしまいます。故人様が亡くなったことを会社へ報告するのと合わせて、パソコンのパスワードが不明であること、今後どのようにしたらいいかを会社へ相談してみましょう。そのままの状態でもいいから返却を望まれる場合もありますし、パスワード解除を行ってほしいと判断されることもあるでしょう。会社での管理が厳重であった場合、ロック解除パスワードを会社が管理している可能性もあります。悩みこんでしまう前に、取り急ぎ報告を行うことをおすすめします。

    内部に残っている個人情報を削除できない

    パソコンのパスワードロックが解除できない場合、パソコン内部に残っている個人情報を削除することができません。そのため、このパソコンをそのまま処分することに危険が生じるという認識を持ちましょう。また、パソコン本体を操作することができなければ、ネット上での個人情報をたどることもできないため、さまざまな個人情報(サイトへの登録情報であったり、支払い情報、ネットバンキング等)がそのままになってしまいます。解約処理をしなければ支払いが続いてしまうものや、ネットバンキングなどがある場合、気が付かないままだと大変損をしてしまう可能性もあるのです。

    生前にできるデジタル遺品の対処方法

    先にまとめておきましょう。

    電子機器類のパスワードを書き留めておく

    こういったデジタル遺品問題を少しでもなくすためにも、近年生前整理の一環として、デジタル機器類のパスワードを書き留めておくことを推奨されています。そもそもはご自身のみが自由に使用することができ、プライバシー保護のためにパスワードを設定するものですが、そのご自身が亡くなってしまうことで、そのデジタル端末を遺品整理するご遺族様がとても悩まれてしまうのです。少しでも負担を減らすためにも、ご健在のうちに思い当たるパスワード類を書き留めておきませんか?遺書やエンディングノートのような大それたものだけでなく、メモ程度でも構いません。信頼できる親族に事前に共有しておくことも大切ですね。

    デジタル遺品は厄介な遺品の一つです。

    パスワードは信頼できる人に共有できると良いでしょう。

    近年、たくさんの方々を悩ましているデジタル遺品問題。今やデジタル機器は1人1台を保有している時代です。いつか直面してしまうこの問題に対して、事前にできることを工夫しておくことで、残される遺族様たちに少しでも迷惑をかけないように準備を行いたいですね。

    ----------------------------------------------------------------------
    遺品整理の断捨離屋
    住所 : 埼玉県戸田市新曽南2-5-6 205
    電話番号 : 090-6526-8777


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。